一言コラム

歯科に関する最近のトピックスをお知らせするコーナーです。是非実践してみてください。

唾液腺マッサージ4

フッ素洗口液
舌下腺(ぜっかせん)
両手の親指をそろえ、あごの真下から、舌をつきあげるように、グッと押す

洗浄スプレー

フッ素洗口液
第12回目は、除菌スプレーについてです。
スポーツ用マウスガードは、スポーツ中に起こる口のケガを未然に防ぎ、歯を守るプロテクター(防具)です。近年、スポーツでマウスガードを使用する種目が増え、マウスガードの使用人口も増えていますが、マウスガードの衛生管理は、あまり行き届いていないのが現状でした。
そこで昨年からアース製薬より、洗浄スプレーが販売されましたので、当院でも採用させていただくことといたしました。
歯ブラシの除菌等にも使用できますので是非この機会に使用してみてくださいう。

Dr.Beeシロティ&ポリッシュ

フッ素洗口液
第11回目は、歯の美白についてです。
今回ご紹介する「シロティ」は、歯の汚れを、削って落とすものではありません。歯の消しゴムペースト「ビー ポリシュ」といっしょに使うことで、着色、黄ばみを落とす、シリコン素材の歯の消しゴムです。
「ビー ポリシュ」の研磨剤は”ケイソウ土”です。ケイソウの円盤状の殻が堆積した丸みを帯びた粒子なので、他の研磨剤のように角が鋭利ではありません。歯面を傷つけにくく、より滑らかに磨き上げることができます。
歯の着色、黄ばみをしっかり除去するために、発泡剤が無配合です。歯磨き剤のように泡立たないので、歯の表面から垂れません。また過度に粘りがあるので、歯の表面に密着しスムーズに汚れを除去します。なおフッ素配合ですから、歯の再石灰化を促進するため、強くて丈夫な歯も目指せます。
しかし、この商品は手軽に使えるものですが、着色全てが取れるわけではありませんので、もし適応であれば当院にてお勧めいたします。気楽にご相談ください。

ハリゾンシロップ

ハリゾンシロップ
第10回目は、歯周病治療についてです。
正統派の理論からは少々逸脱しますが、2001年11月の朝日新聞に「歯周病は口腔内カンジタ菌が主原因である」といった記事が掲載され話題となったことがありました。現在は、この治療法に関しては一時期ほど騒がれなくなりましたが、今もその説をもとにした治療法を臨床に取りいれ、毎日患者さんと向き合っているグループがあります。
その時の治療法として提唱された方法は、「ハリゾンシロップ」という、カンジタ症に対処するために使用されている薬を、歯ブラシにつけて口腔内を磨くのですが、その効果は劇的に症状の改善がみられる場合と、ほとんど効果のない場合があり、全ての歯周病に対処できるものではありませんが、ハリゾンシロップ自体が比較的副作用も無いことから当院では、患者様にカンジタ検査を行って頂いて症状が出ている方に対して、当歯科医院の歯周病治療の1つのオプションとしてお勧めしております。
詳しくは、当院にて検査をして適応があればお勧めしますので、ご希望があればご検討ください。

唾液検査

ハリゾンシロップ
第9回目は、唾液検査についてです。
「歯も磨かずに寝てしまうのにむし歯にならない」という方もいますし、「たいしてプラークコントロールに熱心でないのに歯周病になりにくい」という得な方もおられます。たしかに、むし歯になりやすい方、なりにくい方はいますし、若くてもひどい歯周病になる方もいます。ではなぜこのような違いが出てくるのでしょうか?それは、むし歯や歯周病になる原因をたくさんもっている方と、少ない方の違いによるのです。
唾液検査により個人のリスクを知ることができます。当院では、歯科検査会社であるBMLに唾液検査を依頼し、カリエスリスク検査、歯の健康検査(カリエス・歯周病)、歯周病検査を行っております。

一般歯科

矯正歯科

院長フォトブログ

一言コラム

旅行日記


Copyright© つかわき歯科医院国道診療所 All rights reserved.

▲ページの
先頭へ戻る